今日、子どもの散歩に公園に行って、雨上がりなことをすっかり忘れて、


砂場のコンクリートで思いっきり砂で滑って、体全体で家族に笑いを提供して、その上、右足首を軽くグネってしまった sHam です(笑)

明日は、撮影なのに何をやってるんだ・・・と、テンションが一気に下がってしまいました・・・とほほ。

最初は、かなり痛かったけど、今は何ともなくて、家に帰ってから速攻でいつもお世話になってるジクロテクトというローションタイプの塗り湿布を塗りたくったのは、言うまでもありません(笑)

で、明日は東京で撮影

まあ、足首の調子は、明日の朝まで慎重に見るとして、明日は大事な撮影の当日です。

撮影する場所は、so-so studio というスタジオを3時間ほど借ります。

http://sosostudio.jp/

この前、出張で東京に打ち合せに行った際に、あらかじめ目星をつけていたスタジオにロケハンの予約を取って(この時、急にロケハンを明日お願いしたいという無茶な電話を受付終了間際の19:00前にしてしまいました。)

あの時はご無理を言ってすいませんでした(汗)

夕方からの撮影を予定ですが・・・

ロケハンをしたのはいいんですが、実は、撮影本番は夕方の5時過ぎからという、この時期には既にお外は真っ暗という環境で撮影を行うスケジュールなんです・・・。

で、ロケハンをしたのが、朝の10時〜11時という晴れた午前中であったので、そのままでは全く撮影時のイメージがしにくくて、そのロケハンの時に立ち会ってくれたスタッフの方(バイトらしいのですが可愛い女性の方でした)が、暗幕を張ってくださいました。スチーリ撮影も同時に行う予定だったので、ストロボ等を炊く場合は暗幕をする決まりだというので、それの件もあって、暗幕を引いてくれました。

スタジオの雰囲気は、家具なども全てWoodyな感じで、スタジオの照明は、全てオレンジの電球ということもあって、全体的に温かみのある感じで気に入ったのですが、やっぱり暗幕を引いて、少しの外からの光も遮断すると。結構スタジオ全体が、どこかの居酒屋さんのようになりかねない感じになりました。

スタジオ風景

その為、今回は機材も、ライトを3灯追加で用意しました。

それにしても、スチール撮影だけだったら、以前にも借りたことのある、スチール撮影する設備の整ってるスタジオを借りたんですけどね・・・今回の撮影は、動画も撮るんで、そういう訳にはいかなかったのが大変なとこです。

さてさて、明日はどうなることか・・・

カメラを前に喋れる(とい印象もあるし、そう聞いている)方なので、時間はさほどかからないとは予想してるんですけど、正直、今回は台本も脚本もない、自分の言葉でテーマに添って喋ってもらうので、行き当たりばったり感が否めない撮影になりそうです・・・

スムーズに終わってくれることを願って今日は寝ます。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPin on Pinterest