もう皆さんは「OS X El Capitan」体験しましたか?


仕事の都合上、Adobe製品を使っているので、しばらく静観しようと思っていたんですが、試験的に仕事には使わないMacbookPro をアップグレードしてみて、何事も無く CS5系が使えたので、メイン機を少し前にOS X El Capitanにしてみました。

その前に、OSに喰われるメモリも考慮し、メモリも16G積んで万全に備えました。
(使ってる iMac が積めるメモリ最大16Gまでなんだよなあ・・・残念)

しかしながら、色んな所で報告されているように、
アプリ起動時にエラーメッセージが出るようになり、OK押すと、何とか立ち上がるんですが、放置してると一向に立ち上がらないし、強制終了しないといけないことが頻発してます(特にイラレ)。

なので、皆さんも気をつけてくださいね。

ところで、表題にもあります「followupd」で分かります?

多分「OS X El Capitan」の人であれば知っている人も多いと思いますが、
「システム環境設定>通知」で、Game Center の上に、いつもの間にかアプリとして入ってるなんか得体のしれないものです。

Mac内で検索しても、アプリとして入ってる様子はなく、調べてみました。

どこにあるかというと、

/System/Library/PrivateFrameworks/CoreFollowUp.framework/Versions/A/Support/followupd

でした。

調べたところ、自動起動して裏で動くタスクで、通知機能の表示を出してる張本人らしいです。unixではこういう目に見えない裏で動いてるタスクを「deamon:デーモン」と呼ぶんですってね・・・。ふ〜ん。

フォローアップ(followup)機能のデーモン(d)=followupd

なるほどね。放置していても問題は無さそうです。

良かった良かった。
最初は、怪しいアプリが勝手にインストールされてる!!!って思っちゃいましたから。

この記事が不審に思った人のお役に立てば幸いです。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPin on Pinterest