何やら、YouTubeが動画再生の前に出る広告に、6秒間くらいの「バンパー広告」という広告を挿入するらしいです。


YouTubeを利用している人はたくさんいると思いますが、いつも動画再生する前に、観たくもない広告の動画が流れますよね?

あれは、5秒後にスキップできるものもあれば、最後まで観ないと目的の動画が流れてくれないものまで、いろいろなタイプがありますね。

そこに、今度は「バンパー広告」というものを導入してくるらしいです。

Googleいわく、モバイルでYouTubeを利用しているユーザーが各年齢層で半分くらいおり、これまでの数十秒流す広告よりも、短い広告のほうがウケが良いというか、ユーザーに伝えたい情報がスッと閲覧しているユーザーに入っていきやすいと判断したそうです。

今さらそんなことが分かったんかい!って突っ込みたくはなりますが・・・。

とにかく、今までの広告動画だと、どうしても早くスキップしたいがために、右下のスキップボタンに目がいってしまっているというのは、たしかに事実。それならスキップは出来ないけど、数秒の広告を印象的に流すことでユーザーにアピールしていくという感じの広告なんだそうです。

下記がテスト用に製作されたアトランティック・レコードのバンパー広告だそうです。

このYouTubeの「バンパー広告」は、5月以降に順次適用する範囲を拡大していくそうで、いずれ日本でも見る機会が出てくるでしょう。

何にしても、広告があるのは仕方ない気もしますが、出来るだけユーザーの目的を阻害するような仕組みにだけはなってほしくない、と思います。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPin on Pinterest