みなさん「ひつじのショーン」が映画になって今日からやってきますよ。


本日、7/4(土)から全国で公開だそうで、うちの子も私自身も好きで毎週録画のやつを観てます(笑)

いわゆる粘土を細かくひとコマひとコマ動かして撮影し、パラパラ漫画の原理のアニメーション「クレイアニメ」なんですが、百聞は一見にしかずということで、映画のメイキング映像があったので紹介します。

すごいですね。
以前にも、毎週NHKのEテレで放送している方のメイキング映像を見る機会があったんですけど、気が遠くなるような制作です。

ちなみに、豆知識ですが、実は、このEテレで放送している「ひつじのショーン」は、左右反転して放送されているって知ってました?本国で放送されているオリジナルを観たことない人は絶対に知ることのない事実なんです(笑)

興味のある方は、YouTubeで「ひつじのショーン」と検索してみてください。オリジナル版が出てくるはずですから、日本の放送版と見比べてみてください。

それでは!ちゃお!

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』


監督・脚本:マーク・バートン(『ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!』『マダガスカル』)、リチャード・スターザック
製作:アードマン・アニメーションズ(イギリス)、スタジオ・カナル(フランス)
配給・宣伝:東北新社
2015年7月4日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPin on Pinterest