梅雨って、ほんとに嫌です・・・。


外は、大雨なので、何とか帰る頃には止んでくれないかなあ…と、Yahoo!天気のアメダスの動きと睨めっこしてる sHam です(笑)

特に、バイクなんかを交通手段にしてる自分にとっては雨は最大の敵。
レインコートを着るのも億劫だし、今日に限って、そのレインコートはバイクのメットインの中、ついでに、足元はサンダルという、この梅雨というモノを舐めきったスタイルです、はい・・・・。

そんな気持ちを少しでも癒してくれればと思い、
ちょっとしたWordPressで構築されたホームページの表示速度を少しでも早くしてくれるプラグインを紹介したいと思います。

まずは、いまの表示スピードをチェック!

とにかく、WordPressで構築したサイトは、表示速度が遅くなっていく要因がたくさんあって、放おっておくと知らないうちに、どんどん表示速度が遅くなっていることがあります。そういった表示速度が遅くて気になる人や、明らかに画像の読み込みが多かったり、記事数が膨大なサイトなんかには威力を発揮しますので、WordPressサイトを運営している人は、このプラグインを入れておいて損はないと思います。

まずは、プラグインを導入する前に、導入前のサイトの表示速度を見ておきましょう!

下記のサイトで計れますので、まずはアクセスしてテストしてみて下さい。

Pingdom Tools

http://tools.pingdom.com/fpt/

真ん中に速度表示テストしてみたいサイトのURLを入力して、「Test Now」ボタンをポチッとするだけでOK!

ちなみに、この swill-art FACTORY も、WordPress で構築しているホームページです。結果は、こんな風になりました。

Website speed test1

いくつか数値が結果として出てきますが、左から3番めの項目に注目して下さい。
Load time と書かれている下に結果が表示されていて、「11.79s」とあります。

これが、現在(プラグイン導入前)の表示速度テストの結果です。

思ったよりも大丈夫でした。というのも、ちょっと前に、急にサイトが重たくなって、普通に表示がされない事件が発生した時に、それなりに色々なプラグインを使って、何とか普通の表示速度だと思えるように(?)、他のプラグイン等で行ったばかりだったので、実は更にこれ以上早く表示させるのは、当分先かなとも思っていたので、この表示スピードテストをしてみて、こんなもんかな、と思ってました。

さて、いよいよプラグインの出番

さて、ここでプラグインの出番です。
下記の、

APC Object Cache

をインストールします。

http://wordpress.org/plugins/apc/

もしくは、いつもの如く、WordPress管理画面のプラグインより、新規追加で、APC Object Cacheを検索してインストールでも同じです。

後は、インストール後にプラグインを有効化するだけでOK

これだけで、超高速に早くなる(感じが自分にはした)ので、
そこそこの期待感を持って早速、表示テストを行なってみました。

結果は期待以上!まだの人は速攻インストールすべし!

結果は、ご覧のとおり!

ほんとに思っていた以上に早くなりました。

Website speed test2

3秒以上も表示スピードが早くなっています
これには、自分でも驚きました。

久しぶりに導入してよかったなあと実感できるプラグインでした。

これから、サイトを運営していくに連れて、もっとデータは肥大してくるのはわかりきった事なので、更に高速化出来る手段を探し続けていこうと思います。

皆さんも良かったら導入してみてくださいね〜。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookPin on Pinterest